診療科目

ホーム  >  診療科目

一般歯科

一般歯科とは、小児歯科・高齢者歯科・矯正歯科・口腔外科(インプラント)といった特殊な歯の治療以外のむし歯治療 や歯周病の治療、義歯の作成、歯の健康相談、歯周疾患の処置 、歯冠修復など、歯の治療や歯周病の治療など、皆さんがよく行く歯科のことです。保険制度の制約がありますので、同じ治療法でも、治療に使用する材料等の違いによって、保険診療ではなくなるケースもあります。

当院では、最初に患者さまのお話をよく聞き、治療方針についてもキチンと説明させていただき、患者さまのご了解をいただいた上で治療を進めてまいります。ご不明な点がございましたら、どんなことでも結構ですので、ご質問ください。

また悪い歯の早期発見・早期治療ができるように定期健診をおすすめしております。

小児歯科

小児歯科とは子供の虫歯予防.虫歯治療,歯ならびの治療、そして歯周病の予防と治療などを行うところです。
虫歯を放置することは、味覚形成や顎の成長などに影響を及ぼします。
お子様の将来のために、しっかりとしたデンタルケアを早期に行うことが重要になります。

当院では、将来の歯並びなどに不安をお持ちの保護者の皆様と共に、乳歯時期からの健康管理のサポートに努めていきたいと考えております。

半年に1度は定期検診へお越しいただき、お子様の口腔内チェックをされることをおすすめします。

インプラント(人口歯根)

インプラントを埋入してその上に人工の歯をかぶせることで、機能面や審美面の回復を行います。
インプラント(Implant=植え付ける)は、人工歯根療法とも言われ、歯が抜けたところに歯の根っこにあたる部分を埋入し、その上に人工の歯(ブリッジやクラウン)をかぶせる治療方法です。手術によって埋め込まれたインプラントは、骨になじんでしっかりと固定され、健康な歯のようにかむことができます。

  • かみ心地は自分はとほぼ同じです。
  • 人口の歯が骨となじみ違和感がありません。
  • 周りの歯を傷つけません。
  • 見た目が、きれいになります。
  • インプラントの種類により、手術が一回ですみます。
  • 自分の歯を、保護します。

☆詳しいことは、当院でお気軽にご相談下さい。

審美(ホワイトニング)

審美(ホワイトニング)とは、歯の表面についた汚れを落とし、本来の歯の色に戻す治療のことを言います。

クリーニング 表面についた汚れはキレイに取れ、本来に歯の色に戻します。
ホワイトニング 漂白剤を使用して、歯の表面から内部に沈着してしまった色素を脱色する方法です。
ポーセレン・ラミネート 遺伝的にホワイトニングだけでは白い歯にならない場合や、歯の形態を直したい時に、歯の表層にセラミックを貼る方法です。
セラミックスクラウン ホワイトニングやラミネートベニアでも白い歯にならない歯や、ムシ歯などに侵された歯の外側を削り、そこにセラミックで作った冠(クラウン)をかぶせる方法です。

矯正歯科

歯列矯正は一般的に出っ歯・乱ぐい歯・八重歯・受け口など噛み合わせの悪い歯並びを、自分の歯を生かしたまま治療することです。 単に美しい歯並びにするというだけでなく、歯槽膿漏・虫歯・咀嚼障害等を予防するためにも重要な歯科治療です。矯正には様々な方法がありますが、歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく「ワイヤー矯正」が最も一般的な矯正法です。他にも舌側矯正、インプラント矯正など様々な矯正法があります。当院では矯正専門医と連携しており、月1回質の高い治療を提供いたします。